ひと目を気にしだすとクセになる|場の空気を読む程度がちょうどいい

人は生まれつきひと目を気にする。利害が対立する間柄でも、場の空気を読みながら表立ったもめごとを上手くさける。が、これが出来ないと波風は半端ない。ズケズケと自分を主張し他者の神経を逆なでする。自分を出せないと悩むのは軽症で、解決方は悩まない事。人はだれしも空気の読むものだと頭で理解すれば歳を重ねるごとに解消出来るようになる。 続きを読む ひと目を気にしだすとクセになる|場の空気を読む程度がちょうどいい

空気を読む|重苦しい雰囲気にウンザリするのも、視線が痛いと感じるのもバランス感覚の才能なんんだ

重苦しい空気に押されて閉塞的な気分に陥る。場の空気が読めるがゆえの弊害だ。だが雰囲気からどういう言動にでるべきかを考えるのは大人だけじゃない。小学校2,3年になれば、この能力が現れてくるものだ。だが、大人になっても一向に空気が読めない人がいる。言われるがままにしか考えられない。情熱的だが直線的で丸味がまるでない。 続きを読む 空気を読む|重苦しい雰囲気にウンザリするのも、視線が痛いと感じるのもバランス感覚の才能なんんだ

批判の嵐にさらされないテクニック|空気を読んで本音を避けてウソでも本当でもない

批判にさらされない為にウソをついても、ばれたら叱られる。だったら、どちらともつかない策をとればいい。日本のコロナウイルスの感染者数の実態はいかなるものか?オリンピックを7月に控えて、大量感染は避けなければならない。ダイヤモンド・プリンセス号の失策もスルーしたいところだ。それなら検査しなけりゃ陽性の数は抑えられる。 続きを読む 批判の嵐にさらされないテクニック|空気を読んで本音を避けてウソでも本当でもない

どうしても討論、口論で勝てない相手には空気を読まない戦術|同じ土俵で勝負しない

ちょっとした討論や、言葉汚い口論でもどうしても勝てない相手がいます。なぜかいつもやり込められてしまうんです。   どうにも相性が悪い。   もしかしたら、こちらの思考のクセを既に見抜いていて、次になに 続きを読む どうしても討論、口論で勝てない相手には空気を読まない戦術|同じ土俵で勝負しない

空気を読みすぎて窮屈|妄想で変身願望をシミュレーションし解放されよう

空気が読める人ほど窮屈を感じる社会です。 今ここで言ってはいけないとか、このままだとあの人の立場が危ういとかね。 言葉の裏に隠れた意味や、行間を敏感に感じ取ってしまうから神経を使うんですね。 ここでは、空気を敏感に読み取 続きを読む 空気を読みすぎて窮屈|妄想で変身願望をシミュレーションし解放されよう