後悔する原因なんてさまざまで、心地よい環境より現状維持を好むのです

迷った末に目当ての物を手に入れたが、すぐに後悔する。別の方がよかったと後悔を繰り返す。選択ミスではなかった。所有欲が問題でほどなく買い物依存症へのめり込んだ。クズと付き合う女が家族友人らの説得で全うな男と結婚にまで漕ぎつけたがが、どうにも落ち着かない。アルコール依存の父と介護する明るい母がいる環境が一番なのだ。 続きを読む 後悔する原因なんてさまざまで、心地よい環境より現状維持を好むのです

成功直前で足元をすくわれた時の悔しさと怒りをポジティブなエネルギーに転換できるのか

成功直前で足元をすくわれて煮え湯を飲まされる。悔しくて、怒りで胸がいっぱいになったときアドレナリンが脳内で分泌している。疲れも痛みも感じない興奮剤。が、このエネルギーを何か別のポジティブな力に変換しようという考え方には無理がある。一端、怒り・悔しさと決別して、そのあとで一種の興奮剤として思い出して使えばよいのだ。 続きを読む 成功直前で足元をすくわれた時の悔しさと怒りをポジティブなエネルギーに転換できるのか

後悔という息苦しい心理状態から解放されるには

誰にでもミスはあり後悔はつきもの。切り替えて前を向ければ問題はない。が、自分を責め続けて生活に支障をきたす後悔がある。手応えの無い凡ミスは、いつもの自分ならあり得ない、といつまでも心にまとわりつく。冷静さを欠いて弱者を怒鳴ってしまったとき、自分のパワハラぶりに後悔しつづける。 続きを読む 後悔という息苦しい心理状態から解放されるには

許せないという心の狭い自分とみんな闘っているんだ

『人は、なぜ他人を許せないのか』中野信子著。脳には人の不正に正義の制裁を下す機能が備わっているという。が、同じ不正をはたらいた人間は、同罪者を批判する意識はない。むしろ仲間意識が。日本社会の平和さを下支えしているモラル・常識・勤勉・納税を潜在意識は重すぎると感じていて、それをずる賢くすり抜けた者を許せないのだ。 続きを読む 許せないという心の狭い自分とみんな闘っているんだ

決断力を高める|後悔しないためにはこうして実力をつけるんだ

決断しながら日々邁進しているが、そこには後悔が付き物。判断ミスは誰にでもある。手持ちの情報を分析して決断を繰り返すものの、情報そのものが不足していたり、推測を交えての決断だってある。その原因と都度向き合うのが大事。自分のミス傾向をつかむいことで確実性の高い判断ができりようになる。決断精度が上がっていく。 続きを読む 決断力を高める|後悔しないためにはこうして実力をつけるんだ