自分の首を絞めるだけ|業務マニュアルの作成なんて嫌なこった

会社はデキる社員のノウハウを明るみにさらそうする。忙しすぎる社員を互いにサポートするために業務マニュアルをつくってみんなで仕事を共有しようという理屈。ノウハウを持ったまま退職などさせないとうい防波堤だ。それが昨今、60歳以上の社員をどう使うかにあてがわれようとしている。管理職のミッションは彼らに仕事をさせるために、バリバリの現役にのノウハウをマニュアルにまとめて配布しようと考えているんだ。

続きを読む 自分の首を絞めるだけ|業務マニュアルの作成なんて嫌なこった

できない理由を並び立てずに、どうすれば出来るかを考える|ブラック企業への手招き

実現不可能とか、かなり厄介とか、絶対できないみたいな難問にぶつかったとき、どうすれば可能になるのかを考えろと指導される。無理な理由など列挙せずに、どうすれば達成かに知恵を絞れと。が、このロジックには終わりがない。失敗を次の糧にするという人間らしさが抜け落ちていて、人をじわりじわりとコーナーに追い込み病気にするんだ。 続きを読む できない理由を並び立てずに、どうすれば出来るかを考える|ブラック企業への手招き

責任のがれのプロ|俺ひとりで決めたんじゃないもん、みんなで決断したんだ

「自分ひとりで決めちゃうから失敗したときに責められるんじゃないか。攻撃の的になる原因を自分で作っているんだよ」と責任のがれのプロは言うのです。 確かに彼は上手い。 成功すれば多くを引っ張って見事に乗り切ったと称賛される。 続きを読む 責任のがれのプロ|俺ひとりで決めたんじゃないもん、みんなで決断したんだ

スクラップアンドビルド|行き詰って膠着状態のときは叩き壊して、破片を丁寧に拾い育てるんだ

あっちを立てればこっちが立たず。 ああ言えばこう言う。 しばしば話し合いは行き詰まり、膠着状態に陥るものですね。   相反する意見が2つ、3つ残って互いに睨みを効かせている状態です。司会進行役としては、もう少し 続きを読む スクラップアンドビルド|行き詰って膠着状態のときは叩き壊して、破片を丁寧に拾い育てるんだ

派遣社員って使い方ひとつで正社員より役に立つし、給料泥棒にもなるね

派遣社員って使い方が難しい。もちろん、本人の素養にもよるけれど上手く仕事を任せていくようにしないと、毎日がやっつけ仕事の連続になる。 責任感が強い人だと、こっちが期待するパフォーマンスが発揮できているかをこまめに確認して 続きを読む 派遣社員って使い方ひとつで正社員より役に立つし、給料泥棒にもなるね