悪魔祓いはAIの仕事|冷静な子供はメンタルに持ち込む

 冷静な子供は悪魔をメンタル対決に持ち込む   世の中には大人がびっくりするくらい冷静な子供がいるのです。 彼は明るくユーモアのあるごくごく普通の小学校4年生。 趣味は映画鑑賞で、邦画、洋画にかぎらず、どんなジャンルでも 続きを読む 悪魔祓いはAIの仕事|冷静な子供はメンタルに持ち込む

不幸な女が狂気に走る|境界性人格障害と自失願望

不幸な女が狂気に走る   正気の沙汰とは思えない事件を起こす人間でも、往々にして、普段はまともな人間として暮らしているものです。 腹の底に狂気がとぐろを巻いていても、表面上は親切で人当たりのよいと仮面をかぶっていたりする 続きを読む 不幸な女が狂気に走る|境界性人格障害と自失願望

本当にあった怖い話し|猫の塩漬けを作ろうとしてこっぴどく叱られたが

猫の塩漬け実験    先日、『本当にあった怖い話』をテレビで観ていて、30年近く前の話を思い出したのでご紹介します。 このシリーズはたいてい観ているので、なぜ、このタイミングで古い話を思い出したのか、あとで申し上げますね 続きを読む 本当にあった怖い話し|猫の塩漬けを作ろうとしてこっぴどく叱られたが

面倒臭い感情が人生を狂わせる|点滴殺人・久保木愛弓も子供の自殺も

殺人動機は面倒臭かったから   神奈川県横浜市の旧大口病院。 点滴に毒物を混入し、患者を殺害した久保木愛弓(31)。犯行の動機が「患者の遺族に死因を説明するのが苦手だったから」と一人目の犯行動機を自供しました。 続きを読む 面倒臭い感情が人生を狂わせる|点滴殺人・久保木愛弓も子供の自殺も

魔性の女、男を食い物にする怖い精神構造とは?|詐欺師かストーカーか

魔性の女   出会ってすぐにプライベートの過去、耳を疑いたくなるような苦労、家庭の事情を告白する女には気を付けなければならない。 女性に免疫のない男をひっかけようとしている女詐欺師。 もしくは、他人の領域に踏み 続きを読む 魔性の女、男を食い物にする怖い精神構造とは?|詐欺師かストーカーか