魔性の女、男を食い物にする2種類の女の怖い精神構造とは?

魔性の女   出会ってすぐにプライベートの細かい過去や、家庭の事情を話す女には気を付けなければならない。 女に免疫のない男をひっかけようとしているか、他人の領域に踏み込んでくる人格障害のいずれかだからだ。 どち 続きを読む 魔性の女、男を食い物にする2種類の女の怖い精神構造とは?

罪の意識が心を乱す|追い詰められる恐怖 から逃げられない

罪の意識が心を乱す 薄く開かれたドアの隙間から覗き込まれているような感覚。 罪の意識が心を乱している証拠です。 罪悪感から平常心を保てない。   屋根裏から天井に耳を押し当てて、こちらの様子を盗み聴きされている 続きを読む 罪の意識が心を乱す|追い詰められる恐怖 から逃げられない

狂気とは|百人百様のようで、実は六通りの狂い方しか存在しない

六通りの狂気とは    「人には六通りの狂い方しかない」と言います。 どんな狂気でも、気違い沙汰でも、 もとをさかのぼると6つ狂気のいずれかに根ざしている、と。 正気を失った末の残虐殺人や、死体の解体や、押し入れや縁の下 続きを読む 狂気とは|百人百様のようで、実は六通りの狂い方しか存在しない

サイコパスの誤解|冷静で決してキレない、計算高い氷のナイフだ!

サイコパスとノルアドレナリン   犯罪に手を染め続けるサイコパスは決して衝動的でもなく、過剰攻撃でもないのです。 サイコパスの殺人犯は、死体を必要以上に傷つけ痛めつける。   死体から手足を切断し、首 続きを読む サイコパスの誤解|冷静で決してキレない、計算高い氷のナイフだ!

三島由紀夫のヤバイ精神構造|「危険な人間でいたかった」という自己顕示欲だ!

三島のヤバイ精神構造   三島由紀夫さんの割腹自殺90日前にナマ録されたテープが発見されました。 「危険な人間でいたかったんだ」というメッセージがそのテープから聴き取れます。  「放っておいたら何をするかわから 続きを読む 三島由紀夫のヤバイ精神構造|「危険な人間でいたかった」という自己顕示欲だ!