ずる賢い人を徹底解剖!モンスターに変異したわけとは

目を凝らすと周りにはずる賢い人が。普段は正直で親切な仮面を被っている。が、人を自分の為に利用し甘い汁を吸っている。頭が良い人間と自分を位置づけミスを認めない。バレなければ巧みなウソで利益を上げる方が賢いと思い込んだのだ。実際頭の回転が速く分析能力も高い。だから危険人物と特定したら被害を避ける為にする―するのがベスト。 続きを読む ずる賢い人を徹底解剖!モンスターに変異したわけとは

頼まれたとき見返りの交換条件を出す人|生きてて安心感が得られない

何か頼まれるたびに見返り求める人がいる。「代わりに〇〇〇してくれる」と高官条件を突きつける。だが、それに慣れてしまう事は危険を伴う。自分が助けを求める時、それまでと同様に見返りを払わなければならないと考えてしまう。人を信じ何か問題があれば助けてくれる人がたくさんいるのだ、という安心感を得られない心細い人生となるのだ。 続きを読む 頼まれたとき見返りの交換条件を出す人|生きてて安心感が得られない

すべてお見通しとういディフェンスで自分を守る心理と秘密主義は背中合わせ

すべてお見通しというタイプは自分に自信がなく秘密主義なんです。自分しか知らない情報を蓄えて、知ったかぶりの気分を高揚させる。相手の言う事をクスクス笑っておちょくった態度にでる。優位なのは自分の方だというふうにバランスを傾けていくんです。奴を崩すには振り回すこと。怒鳴り、にらみつけ、ホラをふいて引っ掻き回すんです。 続きを読む すべてお見通しとういディフェンスで自分を守る心理と秘密主義は背中合わせ

みんなで乗り切ろうと言いつつ、自分のために買い溜めをしてしまう心理

みんなが同じ方向に向かって一致団結するのって意外に難しい。新型コロナウイルスの感染が拡大しても、まだまだ大丈夫って余裕を見せる人。かと思うと、スーパーマーケットで食料の買い占めに走る人。利害が一致するのが前提条件だけど、同じ会社に勤めていても、親友の間柄でも反するのは珍しくないんです。 続きを読む みんなで乗り切ろうと言いつつ、自分のために買い溜めをしてしまう心理

言葉によるイメージ|筋を通すと言うけれど渡世人に自己投影する弱さが隠されている

言葉によるイメージって使い方次第なんです。“筋を通す”とか“仁義を切る”あたりは渡世人に通じる雰囲気を醸し出すんです。自分の弱さを覆い隠す為のヤバイい存在をアピールする。言葉の端々に横文字を混ぜると、英語が堪能と思わせることができるし、米国での逸話を会話に加えると、向こうに住んでいたと思わせることができるんだ。 続きを読む 言葉によるイメージ|筋を通すと言うけれど渡世人に自己投影する弱さが隠されている