本気で生きる|四面楚歌で一心不乱かに戦うより、のび太的生き方でいい

本気で生きていますか、と問われ頭に浮かぶのは、燃える男、炎のヒーローあたり。パワフルで強靭なメンタルの後ろ盾にした活躍です。働き方改革の時代に仕事による忙殺は通用しない。野比のび太が大冒険を謳歌できるのはひとえにドラえもんのおかげ。実社会に話を戻せば、友達が必要ということ。気弱な二人が力を合わせて本気で生きる道なのです。 続きを読む 本気で生きる|四面楚歌で一心不乱かに戦うより、のび太的生き方でいい

つらい気持ちを穏やかにしたい|仕事とプライベートと腸内環境

つらい気持ちをどう穏やかにするか?人は3つ以上の問題を抱えた途端に思考が空回りする。一つ目を考えていると潜在意識が残りの二つを呼び、気持ちがあちこちに振られじっくり考える事ができない。解決のために仕事関係、プライベートに区分して書き出す。大きな問題は細かく切って手を打ちやすくする。漠然とした不安は腸内環境を整える。 続きを読む つらい気持ちを穏やかにしたい|仕事とプライベートと腸内環境

ゆるく生きる日を作ると気持ちが優しくなれるんだ

普通の生活をおくる人は時間にもお金にも制約がある。無駄を省きながら大きな買い物や旅行に備える。が、節約生活を続けるとある日突然、心に余裕が無くなる。不安や虚しさ等の心のSOS。そんな時ゆるい生活を試す。スーパーのレジで待たされてもイライラしない。コンビニにおつりを寄付する。そんな事で、心に余裕が戻ってくるものです。 続きを読む ゆるく生きる日を作ると気持ちが優しくなれるんだ

考え方を間違えると自己嫌悪に陥ってしまうよ|忙しすぎる毎日に嫌気がさしたら会社さぼっちゃえ

毎日が忙しすぎると嫌気がさしてきますね。それでも頑張り続けると体調を崩す。それなら会社、さぼっちゃえばいいじゃない?えっ嫌悪感?そんなのを心配してたらダメ。働き方改革の今、残業を美徳とする人はいない。システム化で人手を省けない、仕事をさぼっている奴を見つけられないは上司の責任。貧乏暇なしなんて許されないんです。 続きを読む 考え方を間違えると自己嫌悪に陥ってしまうよ|忙しすぎる毎日に嫌気がさしたら会社さぼっちゃえ

心の支え|不安や心配、心細さはこんなふうに乗り切るのです

人の心は不安定で歳か重ねるほどに疲が溜まる。不安や心細さを感じる頻度も高まる。そんな時に心の支えを宗教に求められれば気持ちも紛れる。無宗教がほとんどの日本人はどう対処すべきか。人生、成るようにしかならない、と開き直る。自分は不幸な星のもとに生まれたと悲劇のヒロインにのめり込む。輪廻転生で来世は幸せになれると信じる。 続きを読む 心の支え|不安や心配、心細さはこんなふうに乗り切るのです