南の島に別荘でも買ってのんびり暮らせたらなあって現実逃避なのか

南の島にリゾートマンションを買って、東京の住居も246沿いの青山あたりに構える。のんびりライルとシティーライフを組み合わせた理想的な生活環境です。ただ、この妄想上の移住が現実逃避を意味しているとしたら、ちょっと怖い。俺ってそんなに負い込まれているの?でも人のDNAは現状維持を受け継いでいて、生活環境が劣悪になるほど、そこにしがみついてさらなる悪化を回避しょうとする。つまりリゾートマンションや青山を思い描くのは恵まれた環境にすんでいる証なのです。 続きを読む 南の島に別荘でも買ってのんびり暮らせたらなあって現実逃避なのか

最短で成長する|自分の欠点を5つ自覚すれば自然と修正がかかる

人は無意識に自分の欠点から目を逸らせようとします。少しくらいの不都合なら今のままの方が楽だから、と言う思いがある。でもマイナス部分を自然とプラスに変換できるなら、楽しいでしょ。それには自分と向き合って、欠点をえぐり出す作業が必要。友人の力も借りて欠点を列挙し、克服した姿を思い描いて潜在意識にインプットすれば作業完了です。 続きを読む 最短で成長する|自分の欠点を5つ自覚すれば自然と修正がかかる

ストイックすぎると全てが仕事と化してしまう|頑張らず遊び程度がいいの

ストイックに身を削って自滅してしまう人がいます。趣味や楽しみにも全力で打ち込み、いつの間にか妥協を許さない視野狭窄に陥るんです。好きな事でも仕事として選んだ瞬間に、大きな負担となつてのしかかってくるものです。土俵際でねばれるのは、メリハリをモットーにしたストイックなタイプよりも、のらりくらりと修羅場をくぐるだらしないタイプなんです。 続きを読む ストイックすぎると全てが仕事と化してしまう|頑張らず遊び程度がいいの

もっと気楽に生きたければ自分を褒める癖をつけるんだ

もっと気楽に生きられたら、って思っている方は自尊心を高めるために自転車操業になって可能性が高い。偉業を為し得た人を羨ましがって、努力をし続ける。金持ちになれば安心感がもてるかと貯金ためても、出世すれば心が満たされるかと懸命に仕事をしても、心は満たされない。不安を抱く脳になっているんです。 続きを読む もっと気楽に生きたければ自分を褒める癖をつけるんだ

素朴生活が心を洗う|これで穏やかな気持ちで生きられる

素朴な生活が心を洗ってくれるんです。穏やかな気持ちで生きる事ができる。現代の複雑な生活形態から過去を見つめ直してみるんです。多くを望まず、一度に複数の事を行うのを止めるんです。効率を重視して心地よい生活環境を維持すりよりも、シンプルな生活に価値を置き、キャパオーバーしたメンタルを回復させることが幸せにつながるのです。 続きを読む 素朴生活が心を洗う|これで穏やかな気持ちで生きられる