喧嘩が強くなるテクニック|警察官が伝授、相撲技、ボディーから顔面へ

警察官伝授の足払い   市民を悪党から守る警察官は喧嘩が強い。 本当に強い。   ケンカ好きというわけではないだろうが、格闘技の研究に余念がないからだ。 血の気の多いチンピラから喧嘩を売られれば、ガチの殴り合い 続きを読む 喧嘩が強くなるテクニック|警察官が伝授、相撲技、ボディーから顔面へ

少年法で死刑を免れた少年A|育て直しなど無駄と精神科医は言いながら

少年法で死刑を免れた少年A かつて日本を震撼させて少年A・酒鬼薔薇聖斗が医療系の少年院で育て直しを施したのは有名な話です。少年法で死刑を免れたわけです。 幼少期まで遡り繰り返し愛情を注ぎ、人との共感と愛が彼の心から芽生え 続きを読む 少年法で死刑を免れた少年A|育て直しなど無駄と精神科医は言いながら

いじめの原因|キモいの一言から、なぜ引きこもり・ニートが始まるのか?

「キモい!」の一言がいじめの原因・引きこもりへと   「キモい」の一言がいじめの原因になることが知ってください。 ”キモい!”から直感てきに連想されるイメージは? 日陰のジメジメした所に生息するグロい昆虫や、奇 続きを読む いじめの原因|キモいの一言から、なぜ引きこもり・ニートが始まるのか?

児童虐待:サイコパスが産後うつ病の母親に子供殺しを促す

「児童虐待防止法って知らないのか? 自分のやったことわかっているのか、おい」     取調室で刑事が怒鳴るった。     「耳障りな、かん高い声で2時間も3時間も泣かれてみろよ。 続きを読む 児童虐待:サイコパスが産後うつ病の母親に子供殺しを促す

青森女子中学生の自殺・イジメと対策をとらない行政

青森県で女子中学生(2年生)がイジメを苦に自殺下との報道を観ました。 ここ最近、イジメによる自殺が多すぎる。 報道数だけが増えたのか、それとも事件数が増えたのかわかりませんが。  冒頭の青森県での女子中学生のイジメは、ラ 続きを読む 青森女子中学生の自殺・イジメと対策をとらない行政