戸田 裕二 について

スポーツ大好きサラリーマン。ハーフマラソン2時間切りたい!

損な性格だと思ったら、こんなふうに気持ちの整理をしてみるといいよ

損な性格だなあ、と自分自身を思うことがある。あんなふうに世渡り上手に生きられたら、きっと幸せになれるだろ、と。でも実は“損な性格”を気に入っている事がよくある。逆に“得な性格”で自己嫌悪を感じている人もいる。ビジネスライクに嫌な性格で商取引を成功に導いても、それが仕事と割り切っていれば、心に蓋をしたことにはならないのだ。 続きを読む 損な性格だと思ったら、こんなふうに気持ちの整理をしてみるといいよ

お酒やダンスじゃ全然刺激が足りない|ドラッグ最高の代償は脳の破壊だ

『人間やめますか、ドラッグやめますか』何年か前にテレビコマーシャルで聞いたフレーズです。ドラッグの恐怖ってインターネットでも簡単に検索できる。最高の幸福感とびったりと背中合わせの恐怖です。脳神経をズタズタぶっちぎる破壊力がある。これってみんな分かっているはず。ならなぜ手をだすの?酒が入って気が大きくなったときがヤバイ。 続きを読む お酒やダンスじゃ全然刺激が足りない|ドラッグ最高の代償は脳の破壊だ

女、30歳、仕事が充実してきた|エリートのリケジョ対雇用延長のかつての部長の思考の違い

リケジョとは理系の学部の女の事で、もっとも馬が合わないのが昭和のオジサンたち。が彼らとて60歳を過ぎて会社に居残れば雇用延長の身。年下の上司を持つことになる。それがリケジョだったらストレスもたまるというもの。なぜならリケジョには理系ならではの数字神話が息づいている。昭和の根性論などつけ入る隙はないのです。

続きを読む 女、30歳、仕事が充実してきた|エリートのリケジョ対雇用延長のかつての部長の思考の違い

自己催眠をかけたらグッスリ眠れるようになった、副交感神経が優位にたつのかも

自己催眠とは人の手を借りずに催眠状態に入っていくもの。椅子に座り、身体脱力させて、腕に大量の風船が括りつけられているのをイメージします。水素が注入された風船は腕をゆっくりと浮かせ、吊り上げてゆうのを想像します。すると実際に腕が上がっていく。潜在意識を働かせることで脳をリラックスモードに導き、深い睡眠がとれるようになる。 続きを読む 自己催眠をかけたらグッスリ眠れるようになった、副交感神経が優位にたつのかも

幸せホルモン|金曜日のウキウキする高揚感って何、毎日こんなハッピーな気持ちで生きていくための秘訣がこれだ

金曜日って気持ちが穏やかになりますね。翌日、翌々日が休みだから気持ちに余裕がもてる。人の脳では幸せホルモンがでているんです。順番としては、明日は休みで余裕がある。これを受けて脳が幸せホルモンを分泌するの。するとハッピーな気持ちにある。美味しい料理、映画、ネイルサロン、なんでもいいから幸せホルモンをださせりゃいいんだ。
続きを読む 幸せホルモン|金曜日のウキウキする高揚感って何、毎日こんなハッピーな気持ちで生きていくための秘訣がこれだ