男心をもてあそぶ女|美魔女は同性にとって神で、若い男にはカモかも

Pocket

「うそーっ、えっ40代なんですか、見えない!」

確かに20代後半にしか見えない40代の美魔女が存在します。

もともと美形で、スタイルもしっかりと保っている。

髪のボリュームもたっぷりあるし、だいいち顔面の張りが保たれているんです。

結構、お金を掛けているんだろうなあって思う。

WEBでは、ほうれい線やシミ、シワを伸ばす〇〇〇原液100%みたいなうたい文句の高価な化粧液をよく見かけますね。

さらに、髪のボリュームアップの女性向け育毛剤とか、白髪隠しとか。

いつも感じるのは、そこの美魔女おばさん、あんたの魂胆は何?

もう結婚しているんでしょ、って。

 

男心をもてあそぶ女

 

若いうちは男女の恋愛駆け引きの裏には、子孫繁栄という生物としての大仕事がどっしりと構えています。

自分に合った結婚相手を見つけて家庭を築き、子供を作るという人類存続につながっているんです。

未婚の若い頃はそんな事、考えもせずカワイイ女子、優しい女子に巡り合いたい一心で合コンとかに参加していました。

でも、間接的には人類の存続ですから、未婚者のおしゃれや美盛りは許しましょうよ。

でも、既婚者、それも子供が成人するか、しないかくらいの中年女が、あたかも未婚を装うがごとく美を競うのは紛らわしいちゃありゃしない。

男心をもてあそぶようにしか見えないのです。

 

女性に歳を聞くのは無粋

昔から女性には歳を聞くもんじゃない、と言われています。

その理由は諸説いろいろです。

でも、年齢と見た目の老いの関係がオーソドックスな答えです。

女性はある意味、顔が命みたいなところがあって、その命がだんだんと老けてゆくわけです。

年齢とともに値崩れするわけで、そこにダイレクトインパクトを与えている年齢を問うのはいかにも無粋ということなのです。

つまり、歳をたずねるということは、『(あんたのその顔の張りとツヤ、目じりの小じわや頭髪の量からみて、四十歳手間とお見受けしますが、)お歳はお幾つなのですか?』と見た目と実年齢の解離を見定める行為となるからなのです。

ぶっちゃけ、アンタ結構老けているよ、って言っているようなものって事です。

 

アタシに年齢訊ねてよ

美魔女には年齢をばらしたときの、相手の驚に快感を感じるタイプと、隠し通して若い男と遊ぶタイプの二種類がいます。

前者は、水戸黄門で「この紋所が目に入らんか」と三つ葉葵を悪党にかざす場面や、遠山の金さんがもろ肌脱いで「散らせるものなら散らしてみやがれ、この遠山桜!」と啖呵を切るのを喜んで観ているのと通底しています。

「もうじき43歳になります」

「うそーっ、えっ40代なんですか、見えない!」

という、悪党が土下座してお上に屈服するような雰囲気。

つまり、「アタシ勝った!!」という自己愛です。

 

後者は若いツバメ君をもてあそびながら、歳の話を適当にはぐらかし続ける女です。

 

女性にとっては神だけど男にとっては

美魔女って女性にとっては神みたいな存在ですね。

だって女の人はみんな、何歳になっても美しくありたいと思うでしょ。

だから、どんな化粧品をつかって、どんな食生活で、どんなトレーニングをしているかを聞き出したいわけです。

自分も同じように、何歳になっても20代に見られたいわけですね。

でも、男性にとつてみたらちょっと違ってくる。

自分の女房が美魔女であるのは大歓迎(お金をかけすぎ掛ければですが)。

20代の息子が美魔女の母親と二人で買い物に行くなんて言うのも耳にしますね。

「そこのお二人、恋人どうしじゃないの?えっ、おっ、親子、冗談でしょ」みたいに言われるのを息子としても嬉しく思ったりするらしいです。

美魔女が身内に居るぶんには、まあ、悪くはないですけど、他人の美魔女は迷惑なんです。

 

相手にするのは若い男

 

なぜ、迷惑かというと美魔女って同年代の男性には興味ないでしょ。

結婚しているから経済的には不自由していない。

ただ、異性に接近するとき「このアタシの美貌を存分に生かして若いツバメ君をたぶらかしたい」と思っているはずなんです。

だから同年代の男性には目もくれないでしょ。

「奥さんお若いですね」なんて言って近づいても、鼻もひっかけないような態度で睨め付けるんです。

「あんたらみたいなオヤジには興味はないのよ」って。

 

でも、一言忠告しておくて、最近の若者って結構したたかですよ

騙されたふりして、二股とかかけている可能性すごいありますからね。

ピュアでイノセントなオジサンから助言として美魔女さんらへの禁止のアドバイスです。

 

  1. カラオケに行ったときの選曲に注意で、昔の曲で盛り上がらない
  2. 芸能人、野球選手、サッカー選手でやたら20年前くらいに引退した選手を知っていると不自然、相撲の若貴ブームもダメ
  3. 昔の映画、テレビドラマ、ベストセラー書籍も注意
  4. 公衆電話、テレホンカード、ポケベル
  5. 今は存在しない国:チョコスロバキア、ソビエト連邦、西ドイツ・東ドイツ
  6. 聖子ちゃんカット
  7. 昔中国で発明された痩せる石鹸や、体に良いとされた紅茶キノコ  

人気記事

     【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*