10月から始める大掃除にはメリットばっかり|不要物は現金化

Pocket

10月ともなると今年もあと3ヶ月です。

一年の四分の一しか残っていませんね。

そこで、そろそろ大掃除に取り掛かろうと考えるわけです。

「ちょっと気が早いんじゃない?」と思われるのもわかります。

例年の年末大掃除を思い出してみてください。

あれを、今年もくりかえしますか?

嫌でしょ?

10月から始めるとメリットばっかりなのですよ。

 

年末の大掃除を10月から始めれば

 

12月末の冬休みに突入してから大掃除を開始したとします。

すると1226日~30日までの5日間、朝から夕方までの8時間が掃除タイムとなり、合計で40時間という計算になります。

18時間っていうのは相当キツイですよね。

冬場ですから、お湯を使って雑巾掛けするでしょ。

すると、手から油分がどんどん抜けて行ってガサガサに荒れるのです。

8時間の肉体労働ですから疲労も相当蓄積して、正月は疲れ切って寝るだけになってしまう。

 

もし10月から始めるとして、土曜日と日曜日を大掃除にあてるとすれば日数で20日間くらいになります。

1日当たり2時間で合計40時間ですから、年末にまとめるよりもずっと楽なのです。

 

年賀状と正月の準備もラクラク

 

12月って正月の準備もしなければならないし、年賀状も書くでしょ。

昼間に肉体労働でヘトヘトになっていたら、夜になって正月のお節料理の準備なんてできないですよね。

それに、正月になればどうしても飲み過ぎ、食べ過ぎになりがちですから、10月の大掃除をダイエットも兼ねて躍動的にこなすとモチベーションアップにつながるのです。

10月に入れば、さすがに残暑は終わっています。

動きやすいのですよ。

軽く汗をかく程度にキビキビを動くのがダイエットにも効果的なのです。

注意点としての心得

 

10月からの大掃除するわけですから、年末までに汚れてしまう箇所が出てきます。

考え方は二つあります。

我が家で採用している心得(考え方)は、一度大掃除のつもりでキレイにしたのだから、年末になるまでに多少汚れても気にしない

 

もう一つの考え方は、年末年始でピカピカを求めたい箇所は、12月に入ってから掃除する。

窓をピカピカにして新年を迎えたい人は12月25日、26日あたりに窓を磨けばいいのですし、それより前に一度キレイにしておけば年末は軽く磨くだけで汚れは取れます。

 

不要物は現金化

 

年末の5日間にまとめ掃除するとどうしても気持ちが焦りますね。

前述の通り、他にもやらなきゃならない事がたくさんあるわけですから。

すると、普通の掃除よりもひと手間かかるものは毎年見送りになっているハズなのです。

たとえば、物置の中の不要物の処分とか、着なくなった服の整理とか、パソコンに溜め込んだ写真の整理とか、、、。

時間に余裕があれば、中古販売サイトに出品して不要物お金に換える事だってできるじゃないですか。

意外に物置の中って売れる物が眠っているものなのです。

 

冷暖房不要で窓を大きく開けて

 

10月は冷房も暖房も必要のない時期で、窓を大きく開けていられるでしょ。

だからほこりが舞うような作業には一番いいタイミングなのです。

床のフローリングが汚れている場合、有機溶剤をつかって汚れ落としをするとしたら窓を閉めっぱなしにするのは危険です。

真冬での窓さえ開けてしまえばそれで済む話ですが、溶剤の臭いがしっかりきえるまで外気を入れたいと思うなら、10月が最適なのです。

 

To Do List(やる事リスト)の作成は

 

掃除する箇所を一枚のリストにまとめておくと、終わった、終わっていないが一目瞭然ですね。

ここでモチベーションを上げるコツを一つ伝授します。

To Do Listは出来るだけ大きな紙に、細かく書く』のがコツなのです。

この紙を家のどこかに貼って、終わったものは見え消しで線を入れる。

更に、余白を作っておいて、気づいたことを書き込めるようにしておくといいですよ。

終了項目が横線で消されるたびに、「掃除した感」が出てくるのです。

 

最終的にそこに書かれたものが終わればいいわけですが、仮に終わらなくても10月から始めていれば、家は相当キレイになります。

だから、あまり杓子定規に考えずに、その日の気分でどの項目をやるか決めればいいんです。

掃除を順番通りに進める方が効率的だとは思います。

でも、効率的にやらなければ終わらないようなスケジュールを組まないのが10月からの大掃除ですから、順番は気にしないでいいのですよ。

10月からの大掃除を楽しみましょう。

     【広告】

 人気記事

     【広告】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*