コロナ感染の第一波と第二波の違いから新たな STAY HOME ONE WEEK 作戦を展開すべき

Pocket

新型コロナウイルスに感染した人が完治するまでの時間はどれくらいなのか?

そりゃあ人によってまちまちだよ、と医者は言うに違いない。

重症化してICUで治療するような人は3ヵ月くらいかかるかもしれないですね。

若い人だったら1週間程度で完治するかもしれないね。

 

経済衰退、個人商店の倒産、失業者増加、医療崩壊となにもかもが、ひっちゃかめっちやかで、政治家と医師らの言う事が明らかに違ってきています。

 

敢えてコロナ感染の第一派と第二波の違いを冷静に考えてみたのです。

 

コロナ感染の第一波とは

 

「新型コロナウイルスが日本に入ってきてしまうじゃないか!」と嫌悪を感じたのは、今年の2月、中国の春節を利用して中国人が日本を訪れたタイミングでした。

中国人を載せた観光バスの運転手やバスガイド、タクシー運転手あたりからじわりじわりと感染拡大していき、屋形船の宴会や院内感染でクラスター発生となりました。

あの頃って年齢の老若に関係なく感染しまくっていたでしょ。

高齢者や基礎疾患の人が重症化する傾向にあると知らされてなかったからですね。

だから医療が破綻して本当に大変な事になった。

 

第二波とは

 

第二波って緊急事態宣言が解除されたのがスタートラインですけど、厳密に考えるとちょっと違うんです。

国が緊急事態宣言を解除して、東京都が外出自粛を緩和したのがスタートラインなんです。

外出自粛が緩和されると同時にスタートダッシュして新宿なり池袋なりの繁華街に突進したのが20代、30代のサラリーマンです。

高齢者は、そんなとこには行かずに家の近所の馴染みの居酒屋でマスクしながらちまちま飲んでるの。

だからコロナなんかにはほとんどかからない

感染経路不明って若い無症状患者でしょ

 

今となっちゃ、感染経路不明者が感染者の半分くらいに増えているし、40代、50代の感染者も増えている。

40代以上だと感染すればまず発症しますね。重症化しなくても、熱も出るし味覚障害にもなる。

20代だと免疫力が強いから感染しても症状を自分自身で押え込んじゃう。

これが意味するところは、このまま放置すると人口比率から見ても、感染者の割合は高齢者が大半になっていくということ。

感染経路は不明のままだけど、実際には無症状の若い感染者ということになるんです。

第二波だって、小波の頃は感染経路不明者なんて10%くらいだったことを思い出さないと。

感染経路不明とは無症状患者から感染したと考えるのが妥当なんです。

 

感染しているけど無症状

 

感染しているけれど無症状の患者さんは1週間程度で完治してしまうのでしょうね。だから1週間も経過すれば、もう他者には感染しないんです。

 

無症状でいるものの、他者への感染力を有する保菌者が一番ヤバいんです。

症状が出ている患者は入院させるし、陰性になるまでは退院できない仕組みだから怖くないんです。

だとしたら、国民全員が感染しているかどうかを検査するのが一番手っ取り早いんです。

でも実際には難しいでしょ。

 

だとすれば、どうすればいいのか?

もちろん経済活動を極力止めないのが前提条件になります。

1週間だけSTAY HOMEを月に1回のペースで継続するのばベストなんです。

 

月1回のSTAY HOME ONE WEEKでワクチン完成までだましだまし

 

感染者数の波が上がり始めたら即、1週間STAY HOMEにしてしまうの。

月初めに感染者の波が上がりかかったら、そこからまず1週間は医療機関以外は、会社も店も全部休みにしてしまう。

日本国民全員STAY HOMEで無症状患者を完治させるのです。

もちろん症状が出ている人は入院治療です。

 

月の第2週目、3週目、4週目を通常通りの営業とします。それでもどこかからウイルスは漏れるでしょ。

だからまた波が上がってくるんです。

そしたら間髪入れずに1週間STAY HOMEにする。

この繰り返しです。

 

もちろん、1週間のSTAY HOME開けにコロナウイルスに感染する人もいます。

でもミクロ的にみてしまうと KEEP ON STAYING HOMEになっちゃう。

これだと経済が破綻するんです。

だからあくまでもマクロ的に見るの。

ワクチンが完成するまで、これで耐えるしかない。

 

何でもない人を家にとどめる勇気

 

「俺はなんでもないよ、熱もないし味覚だってしっかりしているんだから」

こういう人を外出禁止にしたのが緊急事態宣言下のSTAY HOMEでした。

勇気ある決断でした。

でも、あれは1回しかできない。

政治家だって分かっていて医療崩壊なんてないってカラ元気で言っているんです。

だって経済止めるわけにいかないのだから。

だから感染の波が高まる兆しが見えたら、即STAY HOMEをぶつけるんです。

何でもない人も家にとどめる勇気を発揮するんです。

     【広告】

人気記事

     【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*