自ら招く不幸|上手くいかない原因の大半は自滅なんだ

Pocket

出世できない、受験に失敗した、離婚せざるを得ない、、、、。

こんな惨めさを味わいながら、神様を恨む。

オレがいったい何をしたというんだ。

罰当たりな事などしていないじゃないか、と思うわけです。

 

でも上手くいかない原因の大半は自分の中にあるんです。

自滅なんです。

 

ここでは、知らず知らずのうちに自滅へと転がり落ちる人生の仕組み、カラクリについて解説してゆきます。

 

良くも悪くも印象が薄い

 

印象が薄い人は何もやっていない、役に立っていないと思われがちですね。

本当は縁の下の力持ちなのに浮かばれないのです。

 

たまたま仲の良い友人がいて、「○○君は実は縁の下の力持ちで、こんな風にみんなを陰で支えていたのです」とフォローしてくれれば日の目を浴びるケースもあるけど、たいていはスルーされて終わっているの。

努力の甲斐もなく、薄い印象のまま誰にも覚えられない存在となってしまうんです。

この自己アピールの無さは誰のせいでもなく、自業自得でね。

自滅しているんです。

失敗例を挙げて、話に強弱をつける

 

たいていの場合、縁の下の力持ちの仕事は派手さがないんです。

居なければならない重要な役どころなのに、人目につかないんです。

とにかく地味なんです。

地味な仕事を地道にこなし続ける人は、どんなふうに自己アピールすればいいのか?

失敗例を話すんです。

失敗談を話す事でみんなにありがたみが伝わるんです。
縁の下の力持ちだってリスクと背中合わせで頑張っているのを理解してもらうわけです。

すると、その失敗の結果どうなったの??、ってみんなは興味津々になるでしょ。

話の落としどころは、失敗したけれどと途中で方向転換することで、挽回できたと成功までのプロセスの説明をするという作戦です。

話に強弱をつける事で聞き手を引き込むことができるのです。

 

話しづらい神経質な雰囲気

神経質そうな雰囲気を醸し出している人っていますね。

眉間に皺を寄せて難しい顔をしている。

たぶん、そういうクセなんでしょうね。

 

ご自分の眉間を指で触ってみてください。

細いくぼみができている人は、普段、眉間に皺を寄せるクセがあるはずですよ。

これも自滅の原因のひとつですね。

 

神経質そうな人には近づきたくないでしょ。

会話だって盛り上がらなさそうだし、下手したらダメ出しされそう。

だから、できるだけ笑顔でいたほうが得なんです。

笑っている人の周りに人は集まるものです。

 

仲間のパワーを自分のものにする

 

パワースポットなるものが世界中のあちこちにありますね。

目には見えない大自然のパワーを吸収して運を手繰り寄せようというものですね。

多くの人たちが遠路はるばる訪れるわけですから、やっぱり何かあるんですよ。

訪れた人の気持ちを浄化して、成功へと道びく力があるんです。

 

人も、これと同じで友達が集まってくるのは癒しや楽しくさせるパワーがあるって事なです。

自ら発する笑顔で人を集めると、その小さな集まりが更に別の人も引き込んで中くらいの集まりへと成長するんです

神経質そうな顔でいるのは人を遠ざける自滅行為なんです。

最悪を想定するから波に乗れない

 

悲観的な人、極端な慎重派は最悪の事態を想定する傾向が強いですね。

不測の事態に陥るのが嫌だから、自分なりに最悪の場合を想定して、こんな結果になると腹を括るのだと思います。

 

これはこれで気持ちを落ち着かせるには得策なんです。

最悪でもこの程度だから、ビビらずに行こうと自分に言い聞かせる。

でも最悪を想定して行動するのと、最高(大成功したとき)のイメージを抱いて行動するのとでは顔つきが違ってきます。

 

後者の方が絶対にいいの。

明るさ、楽しさ、ウキウキ感が顔に現われるんです。

だって、行動しながらそれが成功へと自分を導いていると思えば、自然に楽しい気持ちになるじゃないですか。

 

マイナスイメージで行動にブレーキ

 

失敗したときを想定すると、それが自分に安心感を与える為の策だったとしても、行動にブレーキがかかります。

自滅へと引っ張られるんです。

 

潜在意識は“良い悪い”の判断はしないからです。

イメージした方向に引っ張ろうとするんです。

だから、最悪でもこの程度だ、というイメージをした結果、そっちに引っ張ろうとするのです。

最悪をイメージするから良い波に乗れないんです。

顕在意識では、最悪イメージで気持ちを落ち着かせているから焦りや不安が軽減されているけれど、水面下の潜在意識は最悪のイメージへと引っ張ってしまうんです。

だから、『ダメでもともと』程度にマイナスイメージはとどめておいて、できるだけ成功のイメージでいた方がいいです。

     【広告】

人気記事

     【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*