すべてお見通しとういディフェンスで自分を守る心理と秘密主義は背中合わせ

Pocket

すべてお見通しとはひとことで言って同じ目線にあえて立たない作戦なんです。

年齢の違い、学年の上下、先輩と後輩、先生と生徒、上司と部下、、。

明らかにポジションは違うけれど、それを強烈にアピールする人としない人がいます。

 

大した差でもないのに、輪をかけたように誇示して、“ワタシはすべてお見通しだよ”と威圧してくるタイプがいます。

下からの突き上げを蹴り落とすかのように、言葉のはしはしに立場の優位をまぶしてくるんのです。

嫌味なタイプですね。

 

ここでは、ワタシはすべてお見通しの立場を誇示する人の心理を、分析してゆきます。

 

すべてお見通しとは、本音を聞くのが怖い

 

同じ目線まで降りてきて話しを聞くタイプの人がいますね。

本音を語って欲しいから“ボクはキミと同じ立場だよ”と態度で示しているんです。

安心して言いたいこと全部話していいんだよ、怖くなんかないんだからね、と。

 

知ったかぶりもしないし、初めて聞くことには率直に驚いたり関心したりする。

だから話しがいもあるし、もっともっと知ってもらいたいと思う。

 

逆に、すべてお見通しの立場を誇示する人もいますね。

ポジションの優劣を感じさせて、相手に腹を割って話せるフランクな人ではないと感じさせるんです。

威厳を保ち、攻撃を避け、耳が痛むような本音は聞かないという立場を貫くんです。

何を語ろうが、無反応で手応えがない。

それどころが、“ワタシを誰だと思っているんだ、そんなこと百も承知さ”とコミュニケーションとして成立しないんです。

相手にされていないって感じさせるんです。

 

地獄のエンマ様にでもなったつもりだったり、冷静沈着な探偵気取りだったりする。

 

ひとこと言うたびに、コソコソ笑って優位性をみせる

 

全てお見通しで、よくあるパターンは、こっちがひとこと言うたびにコソコソ笑うというものですね。

小学生や中学生くらいまでは、よくみたタイプです。

いかにも相手をおちょくってる態度で、嫌な気分にさせられます。

これとて、大人の世界でもあるんです。

 

オレの知ってる取り引き先にいるんです。

大の大人(男性二人)が、オレがひとこと言うたびに、顔を見合わせてクスクス笑うの。

 

オレの言ったことを予期していたみたいに、ほうらねとばかりに笑うんです。

真相はわからないけど、ああいう作戦で揺さぶりを掛けてきているんだなあ、って思ってたんです。

それにしても、気分は良くないですね。

  

事情の全てを明らかにしない秘密主義と背中合わせ

  

キミたちの運命はこのワタシが司る。

“何もかもがオレの手の内にあるんだよ“って雰囲気を醸し出すのが一つの戦術。

全ての事情を明らかにせずに自分だけの情報として取っておくんです。

 

これが、いざというときに役に立つかも、と大切に隠しておくの。

だれもこんな情報知らないだろうって、自分の優位性を感じながら安堵している。

すべてお見通し、とは秘密主義と背中あわせになっているのですべてお見通しの。

俺がもつ情報は誰にも与えない。

俺だけのもの。

これを継続することで、すべてお見通しの精神が育っていくんです。

 

 

自分に自信がないと、すべてお見通しの立場に立とうとする

  

相手から学ぶのが嫌いなんです。

普通なら、“あっ、そーなんだ。勉強になったよ、ありがとう”で終わるけど、それが自分の価値を下げたように感じるの。

相手から教わったことが小さなほころびになって、攻め込まれるんじゃないかと心配でいられないんです。

攻め込まれるのが怖いから、自分には一切の弱みなどない、と突っ張るんです。

劣等感が強いから、ガチガチの鎧で身体を守ろうとする。

 

回りにいる人はすべて信用の置けない敵なんです。

戦わずに勝ち続けるためには絶対的な存在になるしかないと決断したんです。

オマエたちとは格が違うんだよ、と自分に信じ込ませるしかなかったんです。

 

人と価値観を共有して仲良くなったり、意見の相違で喧嘩したり、そんな人間らしいやりとりを重ねて幸せをつかむのとは違う生き方を、選んだの。

  

すべてお見通しという鉄壁なプライドを崩すには

 

すべてお見通しっていうディフェンスってちょっと手強いでしょ。

愛想がなくて、無口で、人を寄せ付けないタイプ。

 

答えがあるような、ないような禅問答みたいな質問をふっかけてくるんです。

 

おそらく普通に歳を重ねることを許さない出来事に遭遇したのでしょうね。

決して手の内を全て明かしてはいけない、と思わせるなにかが秘密主義にのめり込ませたんです。

 

このタイプを崩すのに一番手っ取り早いのは、相手よりも強い威圧感で押し込む事です。

すべてお見通しなんて事は絶対にあり得ないでしょ。

そんなハッタリに引っかかる必要ないんです。

すべてお見通しだよ、の上を行くんです。

 

声を荒げてもいいし、にらみ付けるのもいい。

ウソを言っても、“そんな事知っているよ”って態度に出てくるわけだからそれも全部理由するの。

どんどん振り回すんです。

相手がクタクタになるまで振り回して潰しにかかるんです。

     【広告】

 関連記事

     【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*