ストーカー被害年間2万件83%が男性の犯行|未練がましい生き物なのか

Pocket

男は昔の彼女の思い出を美化して引きずり生きる、って言いますね。

妄想のうちはいいとして、行動に移すとちっとマズい。

ストーカー規制法にひっかかってお縄になるんです。

 

未練がましいのか、それとも憎しみなのか。

ベクトルは真逆だけど背中合わせ。

愛が憎しみに変わるのはほんの一瞬なんです。

 

ここでは年間被害2万件とも言われるストーカーの心理について掘り下げてゆきます。

 

ストーカー被害年間2万件の内訳とは

 

ストーカー行為ってひとことで言ってもいろいろあるって、おおむねこんなところ;

 

  • つきまとい
  • 待ち伏せ
  • 監視
  • 無言電話

 

年間2万件のうち83%が男性による犯行で、20代と30代を合算したのが70%弱となるんです。

で、元交際相手が50%弱をしめるの。

 

この統計から考察して、やっぱり男の方が未練タラタラって感は否めないですね。

別れたにもかかわらず、交際を要求しながら付きまとう。

やっぱり俺にはオマエが必要なんだ。オマエ無しでは生きていかれない、って。

 

男の立場で考えると、別れた後、良かった時の思い出だけが甦ってくるのはよくわかるんです。

 

でも女性は一度別れるときめたら、もうひっくり返らないっていいますね。

多分、文句を言われて喧嘩したシチュエーションとか、叩かれた時の痛みとか、浮気をされたときの悲しみとかばっかりが甦ってくるんじゃないかと思うんです。

 

だとすれば、別れる前は我慢に我慢を重ねて不仲の場面を脳裏から払拭して耐えてきたのに、別れが現実となった瞬間に、ムカつきがムカつきを呼び、自己増殖的に憎しみが膨らんでく。

だから絶対にもとになど戻らないのかと。

 

ある瞬間に愛が憎悪に変わるとは

 

献身的に愛しすぎるとダメだってこともあるんです。

途中で息抜きしないとメンタルが歪むの。

愛さずに放っておくとか、むちゃくちゃ文句を言うとか、むしろ嫌いになるとかすることでバランスが保てるんです。

 

もう少し詳しく説明しますよ。

 

献身過ぎる事で湧き上がる内面とは;

 

こんなに尽くしているのに なにさあ、ふざけんじゃねーよ

こんなにも愛しているのに どうせアタシなんて

 

人間ってたいていの場合、与えるよりも、もらう方が好きでしょ。

だから“尽す”、“愛す”の量が多ければ多いほど無意識に大きな見返りを期待しているんです。

それなりに尽くされてもいて、愛されてもいる。でも、それじゃあ物足りないって感情が沸き起こる。

“全然足りない、もっと愛しなさい、もっとアタシに尽くしなさい”ってなっていく。

愛され足りないのにシビレを切らした瞬間に、化学変化が起きる。

 

『ふざけんじゃねーよ、アタシがどれだけアンタのために尽くしたと思ってるのよ』

こうなったら、憎しみがどんどん膨らむ一方です。

 

女性がストーカー犯として逮捕される場合、未練がベースになった交際のやり直しじゃなくて、無言電話、嫌がらせ、脅しの方が多い。

 

『どうせアタシなんか』が象徴する悲劇のヒロインにのめり込んだとしても、腹の底ではムカつきや憎悪が横たわっているんです。

何をするかわからない底抜けにクレイジーなストーカー

 

とは言え、過去を美化して未練がましくつきまとう男も、堪忍袋の緒が切れて嫌がらせに走る女も、ストーカーとしてのパワーはどーって事ないんです。

 

世の中にはもっと底抜けにクレイジーなストーカーが存在しますから。

とにかく狂っていて破壊力がハンパないの。

 

  • 三鷹ストーカー殺人事件  
  • 逗子ストーカー殺人事件  
  • 桶川ストーカー殺人事件
  • 長崎ストーカー殺人事件
  • 新橋ストーカー殺人事件
  • 市川ストーカー殺人事件

 

殺人事件って呼ばれているとおり、別れた元恋人をストーカー行為の後で殺してるんです。

その心情は、かつて交際していたのだからやり直せない事などあり得ないっていう自己中心的。

断られても断られても一向に目が覚めない。

「俺はフラれた、悲しい、いっそ死んでしまいたい」っていう思考回路が存在していないから、一日100回くらいメールを送って相手が目を覚ますのを促そうとする。

 

そのうち警察沙汰にされて警告を受けることになる。

警察はメールの送信やまとわりつき等々の一連のストーカー行為を厳重に禁止すると言い渡して一端終わりにする。

 

問題はここにあるんです。

 

フラれてもめげない男は、別の女を求めて街に繰り出すでしょ。

ストーカー行為の男は一人の女に固執して執拗に粘り、警察介入と共に憎しみを抱くの。

 

こんなにもオマエを愛しているのに、いったいその態度は何なんだ、って。

そんな自分勝手が世の中で認められると思っているのか、って。

 

ここで普通なら措置入院ですよ。

殺しに行くの分かってるんだから。

 

医療で治せるメンタルじゃないでしょ。

生まれつき狂っているから、他人の男に抱かれるよりはいっそ殺してしまえ。そうすればこの先ずっと、オマエは俺の女なんだ。

人格障害だから、最後の落とし前は殺すところにあるんです。

ストーカー規制法の中に、人格障害の規定を取り入れて、そこに合致する奴は野放しにしてはいけないんです。

      【広告】

関連記事

      【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*