胃と背筋の痛みから同時に解放される超簡単技

Pocket

職場で義務付けられている年に一度の健康診断の日が迫ってきました。

面倒臭い。

また、中性脂肪とか悪玉コレステロールの話をきかされるんです。

 

もしどこか悪い所があるなら軽症のうちに指摘して、治してしまおうという度正論な試みですね。

でも、“去年よりも5㎏も太りましね”と“運動はしていますか?毎晩お酒飲むのですか?ビールなら大びん1本まで”とかごちゃごちゃと痛いところをガンガン突いてくる。

 

それが仕事なのは分かるけど、不健康イコール罪悪に持ち込もうとするあの感じがどうにも好きになれない。

 

職場の何人かは、健康診断に向けてダイエットを開始し、腹筋を鍛え始めるんです。

普段の体調で受けた方が、日々の健康状態がわかるから、ダイエットや腹筋は健康診断の後から1年かけてじっくり取り組むほうがいい、と助言してくれるのは理解できる。

 

でも、やろうと思う気持ちが大切で、これがもしや健康診断後の1年2年も生活習慣として定着するかもしれないじゃないですかね。

 

ここでは、健康診断前の腹筋の追い込みにける注意ポイントを紹介したいと思います。

 ある日突然襲われる胃と背筋の痛みから解放

 

メタボ検診とは、ウエスト回りが85cm以上かどうかを見極める診断のことですね。

オレが年に一度受けさせられる健康診断では、身長・体重と一緒に胴回りを巻じゃくで測られるの。

その結果、85cm以上だとメタボの烙印が押され、超安っぽいおもちゃみたいな巻き尺がプレゼントされるんです。

 

これが嫌だから、健康診断前のダイエットと腹筋はセットになっているんです。

ところが、腹筋なんてもう何年も鍛えていないから(去年の健康診断ではダイエットだけやって、見事に巻き尺を手渡された)。

あおむけに寝転んで両手を両耳を挟んで真っ直ぐ伸ばし、腕の勢いで起きる腹筋トレーングが5回くらいしか続かない。

たったそれだけで、最高に腹筋がつりそうになるくらい痛いんです。

 

でも、本番まではあと1ヶ月ある。

連続腹筋トレーング30回くらいまでできるようになれば、腹もそれなりに凹ってもの。

 

胃と背筋に激痛が

 

で、1日、朝晩2回ずつ腹筋トレーニングをやる事にしたの。

それが3週間ほど続で、腹もだいぶスッキリしてきて、30回連続ができるかできないかくらいまで腹の筋肉が若返った頃、問題は発生したんです。

 

ある朝腹筋トレー二ングを30回ほど繰り返し、そこそこ効いているなと腹をさすっていたら急に胃が痛くなってきたの。

胃を鷲掴みにされているようにグイーっと痛い。

ソファーに倒れ込んで少し様子をみる。

痛みは少しずつ悪化していくんです。

同時に背中(背筋)までが嫌な痛みに変わっていくの。

 

5分ほどエビみたいにソファーで丸まっていたけど、痛みが治まる気配は全然なし。

まず、そっと起き上がって胃薬をのむ。胃のムカつき・痛みに効果があると箱の表に書いてある。

エビの状態でスマホで調べてみる。

“腹筋トレーニングで胃が痛む”

すると、逆流性食道炎が引っかかってきた。一読するも、全然オレの症状と合致していない。

もう少し読み進むと、“急に激しい腹筋運動をすると胃が痛くなる”という人がいた。でも背筋については言及していない。

 

オレの場合は、背筋が痛くなるのは理解できるのです。腹筋トレーニングで身体を起こし、次に後ろに倒す際、相当背筋に力がかかっているなあ、って思っていたから。

でもなんで、胃が痛むの?

 

先ほどの胃痛を感じる人は、“胃が痛くても気にせずに続けていると、そのうち治る”、って書いてあった。でも、この痛みを気にせずトレーニングを続けるなど到底できるような状態じゃないんです。

第一に、背筋は疲労の痛みで、胃は突発の異常事態的な痛み。

まず、背中にサロンパスをはる。脊髄の両横のスジに縦に2枚ずつ。

これが10分くらいしてようやくスースー感じられるようになってきた。

 

とても仕事に行けるような体調じゃないから、そのままベッドでひと眠りする。

胃の痛みは取れないけど、背中がスースーで気持ちがいい。

多分、1時間半くらい眠れたと思う。背筋の痛みがだいぶとれ、胃の痛みの80%くらいとれた感じ。

 

つまり、背筋の痛みと胃痛はなにかの関連性がある。

その日は腹筋トレーニングはお休みにしておいて、普通に家で過ごすことにした。録画しておいた番組をサクサクこなす。

非アクティブな一日を過ごし、夜になって風呂に入ってから再びサロンパスを貼ってみる。

暫くテレビでニュースをチェックして、ベッドにはいつたものの背筋の痛みがぶり返し、同時に胃も痛くなってきた感じ。

もし、このまま我慢して眠ってしまったなら、背筋も胃も治ったかもしれない。でも、あまりの不快な背筋鈍痛が嫌でベッドから起きて上半身裸になり、ボルタレン・ローションタイプを背中の痛いスジにそってたっぷりと塗った。

スースー具合はサロンパスの比ではなく、皮膚から浸み込んでくる感じです。

パジャマを着て布団にもぐりこんで、気がつくと朝。

100%背筋と胃の痛みは消え、昨日のあれはなんじゃって感じ。

背筋の痛みが取れると胃痛も消えたから、結論的には二つはどこかで関連していたということ。

さらに、背筋の痛みは突然くるので、痛くなくとも腹筋トレーニングのあと2回に1度サロンパスを貼るなり、アンメルツを塗るなりのすること。

胃が痛くなるほどの背筋が疲労したときにはボルタレン・ローションがおススメですよ。

         【広告】

関連記事

       【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*