形勢逆転|気持ちで負けるなと励まされ、何でも言うことを聞く便利な人間に育てられた人達は

気持ちで負けるな、と励まして都合よく他人を使うズルい人物。面倒な事や気乗りのしない事を押し付けてくる。どうか騙されないでください、仕事は遅延なく対応さればいい。忙しすぎたときは部下に仕事を振ってしまえばいい。部下の失敗は上司が責任をとる。その上司の責任はその上の上司がとる。叱責される覚悟さえあれば怖いものなどないんだ。 続きを読む 形勢逆転|気持ちで負けるなと励まされ、何でも言うことを聞く便利な人間に育てられた人達は

充電日にしよう、今日は平日だけど|業務の見直しと責任の所在、業界の方向性をマクロ的に見る

平日のど真ん中の水曜日は体調をと整え、仕事をじっくりと見返す日にしよう。心身を充電する日。優先順位だけだと手をかけられない部分を丁寧に埋め、敢えてゆったりと構えて肩に載っている思い責任を見直してみる。メンタルをやられないように仕事の責任を負い過ぎない。自分がいる分野をマクロ的に眺めて、業界が進む方向を把握するのだ。 続きを読む 充電日にしよう、今日は平日だけど|業務の見直しと責任の所在、業界の方向性をマクロ的に見る

応援している、期待している、信じている、を重すぎると拒絶する心理とは|オリンピックもワールドカップ恋愛も

応援されると不思議な感情に包まれる。頑張るぞと気合が入り、次に期待の高さに心細くなってくる。そんなにプレッシャーをかけないでくれよ、と。応援と期待が一緒になって重圧をかけ、最初に抱いた感情が揺らいでくるの。この不安を払拭するには練習に集中すること。そして“やるしかない”という感情が内側から湧き上がってくるものなのです。

続きを読む 応援している、期待している、信じている、を重すぎると拒絶する心理とは|オリンピックもワールドカップ恋愛も

自分の首を絞めるだけ|業務マニュアルの作成なんて嫌なこった

会社はデキる社員のノウハウを明るみにさらそうする。忙しすぎる社員を互いにサポートするために業務マニュアルをつくってみんなで仕事を共有しようという理屈。ノウハウを持ったまま退職などさせないとうい防波堤だ。それが昨今、60歳以上の社員をどう使うかにあてがわれようとしている。管理職のミッションは彼らに仕事をさせるために、バリバリの現役にのノウハウをマニュアルにまとめて配布しようと考えているんだ。

続きを読む 自分の首を絞めるだけ|業務マニュアルの作成なんて嫌なこった

頑張りたいのに、ガンバレない|心の矛盾で真逆な気持ちが突き刺しあっている血みどろの状態

「やせたい、でも食べたい」は心の矛盾ではない。欲望が強い方が勝つだけの事。一方、拒食症は食べたいけど、恐怖で食べ物を口にできない状況。真逆の要求が突き刺しあっている血みどろの修羅場です。今日こそ出勤しなければ、と思いながらベッドから起きる事ができない。脳の中での問題で、目標を細かく分けしてできるところから着手するの。 続きを読む 頑張りたいのに、ガンバレない|心の矛盾で真逆な気持ちが突き刺しあっている血みどろの状態