この衝動止められない、誰か何とかして|殺人依存症のあなたの番です

Pocket

言動に脳内快楽物質が連動して分泌されてしまうと自分では止められないんです。脳が制御の前にやっちゃえやっちゃえの強烈な信号が命令をくだす。

アルコール依存症がビールをコップ半杯飲んだら泥酔するまで飲み続えるように、ギャンブル依存症がパチンコ店の前を素通りできないように、ショッピング依存症がデパートのブランドバッグを買わずにはいられないように自分の意思をコントロールできなくなる。

 

『あなたの番です』は人殺しが楽しくてやめられない、殺人依存症が犯人の物語でした。

ここでは、狂っているように見えて実は狂っていない(もちろんクリミナルではあるのですが)、殺人依存症のロジカルな面について解説したいと思います。

 

努力で普通を身に付けた、あなたの番ですの発達障害の黒島ちゃん

 

あの豹変ぶりには思わず後ずさりさせられましたね。キュートすぎる黒島ちゃんが連続殺人犯だったとは。

全く人の心を理解しない底なしの自己中毒ぶりに変身したときのセリフからは狂気を感じずにはいられないでしょ。ゾワゾワして、この人マジなの?って自分の耳疑う。

あの空気の読めなさと、シリアルキラーが重なっちゃっているからすごく怖いの。

でもね、殺さずにはいられない殺人依存症でありながら、殺しが犯罪で当然罪になることは百も承知してるんです。それでもやめられないから依存症なんですよ。

この理屈はアルコール依存症、ギャンブル依存症、ショッピング依存症と完全に共通している。本人は良くない事だとわかっていながら、それでも止められない状態ね。

 

依存症と自己中とは別物だけど、くっつきやすいね

 

AIを研究している大学院生という設定で“どーやん”が登場したとき、こいつ理系独特の空気読みません人間か?って思ったでしょ。

でもだんだんと人間味がでてきた。潔癖症がけど、頑張って周りに慣れようとしているって。

その対極にいるのが黒島ちゃんだったじゃない。ゲーム殺人で亡くなった人を悲しんで、その連れ合いを慰めたり、心ある人って存在だった。これって人の気持ちを理解しない自己中とか、空気読めない発達障害にはできない事。

つまり、黒島ちゃんは発達障害のハンデを自分の努力で埋めて、周りと打ち解けられるところまで演じられるようになったわけなんですね。すごい努力の人なの。

だってさあ、周りの人をみんな普通の女の子って思わせていたでしょ。あれは凄い。

その努力の影には相当辛い発達障害としての過去があったはずで、克服と自分へのご褒美とが一緒になって殺人依存症へとのめり込んだんでしょうね。

ふざけんじゃねえよグサッ、の後“恐ろしさ”か“快感か”で殺人衝動がとめられなくなる

 

発達障害の人って症状がいろいろあって、そのなかでも空気読めない自己中心的な人ってさあ、子供の頃かあら虐められるでしょ。知能が低いわけじゃないから言っている意見はもっともで、時としてずば抜けたことをしたりもする。

でもみんなと波長があわないんです。

こだわらなくていい事にやたらと固執したり、話し合いで譲歩できなかったり、やっぱり普通とどこか違うから虐められやすい。

そんな環境下で生きていくうちに、昆虫の羽根や足をもぎ取ってストレス発散をする事を覚えるようになるんです。

昆虫から小動物のネズミとか猫とか犬の解体あたりまで進んでいくと結構ヤバイ。動物を殺した瞬間、怖くなってその場から走って家まで逃げた、というならまともでいられるんです。

殺した瞬間に、快感!!とかって感じると引き返せなくなる。この快感ってドーパミンが脳内で分泌されている証拠なんです。

酒をひとくち飲んだ瞬間にウマッっていうだけじゃなくて快感を感じちゃうと酒に引きずり込まれちゃう。

ギャンブルで勝ったぜ!の瞬間に小遣いが増えたってだけじゃなくて快感!、つて思っちゃうと抜けられなくなる。

これが依存症の正体なんです。

 

座間連続殺人事件も依存症でしょ

 

少し前に9人くらいと殺して遺体をバラバラにしてクーラーボックスに詰めていた奴いたでしょ。白石とかいう名前だった。

あれも9人だから依存症ですよ。好きじゃなかったら9人も殺せないでしょ。

もちろん、共犯者がいて、そこまで吐かせるのが警察の意地なんです。

 

白石のそれまでの人生を見て見てもパットしないでしょ。発達障害かどうかはわからないけれど、人(不特定多数)への恨みがましさみたいのを腹にため込んでいた。だからネットで“自殺の協力いたします”、みたいな話でおびき寄せた女の人を殺した瞬間に快感を感じたんでしょうね。

ドーパミンが脳内で大量分泌して、最高の気分を味わったに違いないんです。黒岩ちゃんが殺人を止められないのも、こんな生物学的にはロジカルな裏付けがあるのです。

        【広告】

         【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*