失敗続きで凹む|ストレスをシャットアウトする空元気と悲劇のヒロイン

Pocket

空元気って、意外に人を立ち直らせる力があるんですよ。

仕事、人間関係、恋愛、家事と置かれた環境でぶち当たる問題はさまざまですね。

いつも順風満帆にすすむわけではない。

うまくいかないときは、本当に裏目裏目でるものです。

そんなときって、自分なりに事態を分析してみますよね、なんでヘマをしてしまうのか?、と。

◆焦りすぎている

◆多くのことを同時に片付けようとしている

◆テレビを観ながら、ながら作業をしている

           【広告】

こんなふうに上手くいかない原因を特定しています。

そして、気持ちを入れ替えて確実な方法で取り組みなおすわけですね。

ミスのないように腰を据えてとりかかると、たいていの事はうまくいくものです。

浮つき加減が落ち着いてきたぶん結果が安定してきたとう感じですね。

 

でもね、残念な事に、それでもうまくいかないときもあるのです。

せっかくPCで作った書面を完成直前で消去してしまった、とか。

大切な打ち合わせなのに、交通機関のトラブルで約束に間に合わなかったとか。

美味しくできた料理をテーブルに持っていくと途中でつまずき、床にぶちまけたとか。

とにかく、ついていないとき。

 

空元気か悲劇のヒロインか

 

こんな時に人はどんな行動にでるのでしょうか?

 

①    冷静に失敗を分析して、もっと慎重に行動する

②    苛立ちが最高潮に達したタイミグで,とち狂ったように叫びだす。周囲の目を気にしないストレス発散です。

③    どうせ自分なんか何をやっても満足にできたいんだ、と悲劇のヒロインへと逃げ込む

④    「失敗は成功のもと」というクソみたいな格言もたまにはいいか、と明るき受け流し、この次にやって来る不幸がどんなもんだが楽しんでやるぜ、とカラ元気を出す。

 
 

上記4パターンで見た場合の、本人の心情マトリックスは下記の通りとなります。

 

図から見るかぎり「カラ元気」が一番好ましい対応方法ですね。

でも冷静というのも実は捨てがたいのです。

ガス抜きのために発散する、という行為としてはいまいちなんですが、ストレス対応として適切なのは実は冷静さが正解なのですよ。
冷静さを保っているとね、それ以上ムカつきは膨らんでいかないの。

「ふざけんじゃねよ、この俺をなんだと思っているんだ、不条理にもほどがある!」

って叫んじゃうと、気持ちの中のイライラが時間を追うごとに膨れるんです。

怒りの自己増殖って奴。

忘れたころにムカつきがぶり返すんです。

だから、冷静に何事もなかったかのように押し殺してしまうほうが、あとあと楽なんです。

 

でもね、人間だからそううまく感情コントロールはできないですね。

だから???

 

だからカラ元気でいくんですよ!

天と神を毒付く代わりに、逆ベクトルで発散するわけです。

 

 

空元気がなぜいいのか?

 

カラ元気がなぜいいのかというと、「冷静沈着」と比較すると気持ちに躍動感がでてくる。

ムカつきをはねのけるようにバカになりきるんです。

だからメンタルの発散ができますね。

グイっと腹の底に押し殺すっというのと逆の状態です

しかも、怒りによる爆発ではないので引きずることがない。

恨みがましさがフラッシュバックして、四六時中ムカつくということがありませんよね。

失敗した理由はさておいて、自分が原因なのだから、とバッサリ切り捨てて自分を笑うのが良いのです。

 

これに比べて案外ポピュラーなのが悲劇のヒロイン系です。

           【広告】

悲劇のヒロインの心情とは

 

[blogcard url=”http://skira.tokyo/2018/08/19/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%9b%ef%bd%9c%e6%82%b2%e5%8a%87%e3%81%ae%e3%83%92%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%af%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab/”]

悲劇のヒロインとは、別名『かまってちゃん』と言われているんです。

こんなに頑張ったのに何故上手くいかないの、、、。

アタシって、ほんとうに可哀そう。

普通だったら間違いなく上手くいっているはずなのに、運命のいたずらで不幸な目に合っている。

 

こんなふうに自分のドジを転化し、自己憐憫に陥っている人のことです。

自分の中でうまい具合にすり替えをしているわけです。

 

心情はこんなふうです

 

◆自分は悪くない

◆いたわってもらうべき人間

◆憐れんでもらえる人間

 

ここにどっぷりと首まで浸かってしまうと周りが見えなくなってきます。

自分だけのお城を築き上げて、肩を落としてシクシクと涙している自分がいて、その姿を想像しているのです。

もちろん、まわりも自分と同じように状況を把握していて、自分はいま、みんなから同情の目で見られている、と信じ込んでいるわけです。

もちろん、周囲の人たちは誰一人として同情なんてしていません。

あーあっ、また悲劇のヒロインを気取っているのか、程度。

 

バカバカしいとおもうでしょ?

でも、いったん味わっちゃうとね、なにか辛いことがあるたびに悲劇のヒロインにのめり込むんです。

すごい粘着性というか、依存性があって完全に足を洗うことができないといいますね。

 

空元気が与えるエネルギーとは

 

落ち込んだときって、口数が減り、焦点の合わない視線で一点を見つめたりします。

思考が停止して、同じこと(嫌な事)を堂々巡りで思い起こしたりするものですね。

 

空元気は何かいいのかというと、「強制的にしゃべる」という事なんです。

気分的には、じっとりと押し黙っていたいのに、身振り手振りで明るくふるまいながら、作り笑顔で、強制的に話をする。

これが脳に伝わって、停滞に揺さぶりをかけてくれるわけです。

 

脳内の分泌物のバランスが安定するようです。

怒りや、悲しみのホルモンを調整するセロトニンを分泌させる効果があるからなんです。

 
[blogcard url=”http://skira.tokyo/2017/04/25/%e5%bf%83%e3%81%ab%e8%93%8b%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%81%e8%84%b3%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e7%8a%b6%e6%85%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b/”]

[blogcard url=”http://skira.tokyo/2017/11/10/%e8%87%aa%e6%bb%85%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%80%81%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e3%81%ab%e5%85%b1%e9%80%9a%e3%81%99%e3%82%8b%e5%9b%a0%e5%ad%90%ef%bc%9a%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e6%84%9f%e3%80%81%e5%ae%8c/”]

[blogcard url=”http://skira.tokyo/2019/05/20/%e6%b0%97%e3%81%8c%e5%bc%b7%e3%81%84%e5%a5%b3%e3%81%ab%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%ef%bd%9c%e3%80%8c%e3%81%82%e3%81%a3%e3%80%81%e3%82%ad/”]

[blogcard url=”http://skira.tokyo/2019/04/22/%e7%94%b7%e5%a5%b3%e3%81%ae%e4%bc%9a%e8%a9%b1%ef%bd%9c%e3%81%9d%e3%81%93%e3%81%ae%e4%ba%8c%e4%ba%ba%e3%80%81%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%a7%e4%ba%92%e3%81%84%e3%82%92%e6%89%b9%e5%88%a4%e3%81%99/”]

         【広告】

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*