いじめられる側にも劣等感があると考えてみた

等感で押しつぶされそうなのが苛める側で、彼らは行き場のないそんな気持ちと帳尻を合わせるためにいじめに手を染める、と考えられています。 いじめで優越感を味わって、枯渇しかかった心に命の水を注ぐという理屈です。 劣等感を一時 続きを読む いじめられる側にも劣等感があると考えてみた