プロが教える美魔女への変身|20代にしか見えない40代は体の内側も脳機能も

Pocket

美魔女は内側から・腸内年齢

 

身体の内側となると腸内環境がもっとも直接的に美容に影響を与えます。

腸内フローラを整える、という表現を最近よく耳にしますね。

 

善玉菌をしつかりと腸内で生かすということなんです。

これができていないと、便秘になったり下痢になったりで、吹き出物がでたりと美魔女どころではないんです。

男性に比べると女性の方が便秘がちですから、しっかりと腸内を整えなければなりません。

その便秘がちの方が陥りやすいのが、便秘と下痢のくりかえしとプロの美魔女は指摘します。

もう少し詳しく聞きこむと、どうやら便秘を頻繁に起こし、それも3日、4日はとざら。

下手をすると1週間くらい、、、、とかなりご本人的にはつらい状態のようなんです。

普通は、ここで会話が終了してしまうのですが、それがおおきな間違いなのです。

美魔女予備軍の方々、もう一歩踏み込んで、解決の糸口をつかんでくださいね。

「その便秘はどうやって解消しているの?」この質問。

もちろん、便秘薬に決まっていますよね。

その飲み方と、飲んだ後の腸内の状態が一番大切なのです。

 

3日、4日と便秘を我慢してしまうことによって便はますます水分をとられ排出されにくいものに変化していきます。

7日ともなれば、レタスをまるごと一個たべたとしても、歯が立ちません。

すると、便秘薬に頼ることになりますね。

それも、最低の1錠とか半錠ではダメで、2錠、3錠というレベルです。

はっきり言って、美魔女を目指す方でしたら、この薬の飲み方は間違えています。

たしかに排便という意味で言えば、効果的に排出できています。

でも、そのあとに5~6時間くらいの下痢の状態に陥ってしまう。

この状態は下痢が起こってしまうと、腸内の善玉菌も(悪玉菌も)、便と一緒にそとに排出されてしまうのです。

すると腸内環境はガタガタで、体の内側の健康なんてあったもんじゃないですよ。。

自然環境を台風ぶち壊したような状況です。

善玉菌も悪玉菌もない荒涼とし状態に、新たな食物が胃での消化を経由して流れ込んできます。

そして、再び便秘が始まるわけです。

下剤の摂取によって便秘は一時てきに解消しますが、かんじんな腸内フローラがダメになってしまう。

善玉菌をも大洪水のように流し去ってしまうわけです。

それならいったいどうすればよいのか?

簡単な話です。

3日も4日も便秘が深刻化する前に、少量の便秘薬を飲めばいいのです。

そして便が排泄されたタイミングで、善玉菌のサプリを摂取すればいいのです。

乳酸菌とかビフィズス菌とかを自らタイミングを見計らって補ってあげればいいわけです。

ちなみに、人間の腸には100種類くらいの菌が合計100兆個住んでいて、その中の善玉菌と悪玉菌と日和見菌(善玉にも悪玉にもなりうるニュートラルな菌)が2:1:7の割合で存在しています。

 

善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌、酵母菌等々)が腸の活動を活発化させる働きがありますが、悪玉菌は毒素を排出したり、それが原因で便秘・下痢になったりと悪さをします。

 

でも、悪玉菌にも良いところがあって、外部かあの極悪菌を攻撃してくれるのです。

極悪菌とは通常体内には存在しないコレラ菌トカサルモネラ菌です。

一概に悪玉菌がきれいさっぱりいなくなってしまえばいいというわけではないのです。

そして、これらの腸の状態が健全である場合に、なぜか脳が活発に機能するというデーターが存在しています。

美魔女は腸内フローラも美しいのです。

腸が第二の脳であるという研究です。

 

 

脳も健全でないと美しく微笑むことはできない 

 

脳のピークは20歳とか、昔は言われていました。

でも、いまはだいぶ研究がすすんで、脳年齢を若く保つことができるし、さらに若返らせることもできるとも言われています。

かりに40代のあなたが、20代にしか見えない美魔女だったとして、若い子と話しをするときに何をきにしますか?

そう、当然、話す内容から本当の歳を悟られたくないですよね。

なあんだ、若作りのおばちゃんじゃん、とは思わせてはいけないのです。

それが美魔女の責任なんです。

20代にみせたなら、責任をもって20代の会話ができなければ張りぼてのトラなんですよ。

さて、なにをすれば脳のアンチエイジングが 可能となるのでしようか?

若さの秘訣は気の持ちよう、なんていう人もいます。

それはそれで一理あるのです。

見た目が若くなれば気持ちも若くなる、という連鎖反応です。

でも、それとは別にプロが教える脳を若く保つ方法をここご紹介します。

 簡単な事です。

派手好き、新し物好き、流行もの好き、ミーハーおおいに結構なんです。

脳への刺激という面からはどんどん新しいものにチャレンジしていってほしい。

スマホもインスタもバリバイやってください。

脳への刺激と、話題に於いて行かれない為のエチケットとして。

それでいて、どことなく風格があり、どっしりとしていて落ち着きがあるのがいいのです。

少々のトラブルくらいじゃびくともしない安定感を備えていて、過去の経緯や事情を把握している、若いわりにどことなく姐御肌てきな魅力。

今現在と過去とのバランスがいい塩梅に整っていて、知的に映るのが美魔女をなんです。


だから、若く見えるだけじゃダメなんです。

知性ももっていないと美魔女とは言えないと厳しく受け取って下さい。

間違っても、「今どきの若いものは、、、。」なんていうフレーズは出てこない。

        【広告】

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*