パソコン操作でイライラ|カーソルが変なところに飛んでしまう

Pocket

パソコンでワード書面を作成していたり、E-MALlの文面を打っていたりする時に、突然全然関係ないところにカーソルが飛んでしまうことありませんか?

 

調子良いテンポでキーをたたいている途中で、いきなり2,3行前の文章にカーソルが飛んでしまう現象です。


あわてて、カーソルの位置を修正して、再びキーをたたき始めると、またカーソルが飛ぶ。

あれってむかつきますよね。パソコン操作でのイライラです。
 

ゆっくり、カーソルの位置を確認しながら打っていると、おとなしくしているけれど、少しテンポを上げるとまたカーソルが飛んでしまうというパターンで作業効率が激減するのです。

      【広告】

 

この原因は、タッチパッド部分が有効状態になっているからなのです。

PCはタッチパッド部分(PC本体のキーボードより手前にあるカーソルを操作する部分)の操作が有効の状態になっていると、文字入力中にタッチパッドに触れるたびにカーソルが飛んでしまうんです。

 

その為、マウスを使っていて、タッチパッドを操作しないのであれば、タッチパッド操作を無効にしてしまってくださいね。

そうすると、カーソルが飛ぶこともなくなるのです。

 

有効/無効の切り替えは、タッチパッド部分左上を2回タップをすることで可能。

・オレンジ点灯→無効

・ランプ消灯→ 有効

 

おしまい

      【広告】

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*