遠藤憲一はモテテいるのか?それとも珍獣扱いか?

Pocket

可愛いおじさん

 

ドクターXに出演している遠藤健一さんが、

がわいいと話題になっていますね。

 

 

本当にモテテいるのでしょうか?

 

 

男のワタシにはとうてい理解不可能な

母性本能というものなのでしょうか?

 

 

どうも腑に落ちないのです。

 

 

だいたい、40歳、50歳をすぎた男性を見て、

可愛いと感じる女心とは何?

 

 

普通の感覚なら、おやじ、イコール

臭い、汚い、キモイじゃないですか。

 

 

この場合のおやじとは、40歳~65歳くらいと

個人的には踏んでいるのです。

 

 

遠藤憲一さんはまさに、ここに属するのです。

 

 

39歳までは恋愛対象として成立し、

65歳以上になるとペット扱い、珍獣扱い。

 

 

この年齢の間の、汗水たらしくて働く、あぶらぎった、

べとべとの、靴下が苦酸っぱい生身の人間がおじさんなんです。

 

 

確かに物事には例外はありますよ。

 

 

福山雅治とか木村拓哉とか、

芸能界には化け物がたくさんいますが、

彼らと張り合っても勝ち目はないですから

無視するにかぎるのですが、、。

 

 

 

 

       【広告】

チョイ悪おやじ

 

 

一時、チョイ悪おやじというのが流行りました。

 

 

いまでも、無精ひげでチョイ悪を

演出している中年男性はあちこちにいます。

 

 

あの白髪まじりの無精ひげが似合うのが

チョイ悪オヤジですね。

 

 

でも、あの無精ひげで決めたくても

決められない人はどうすればいいの?

 

 

不平等にも、社風として、無精ひげなんかは

もってのほか、という会社だってあるのです。

 

 

 

でも、ここで一筋の光がみえたのが、

ドクターXの遠藤憲一さんなのです。

 

 

チョイ悪に扮することができない身でも、まだ手はあると。

 

 

「よーし、可愛いっていう手があったか!

まだまだ捨てたもんじゃないぞ!]

と。

 

 

 

さて、ここからが頭を捻るところなのです。

 

 

この脂ぎったおじさんのどこが可愛いのか、

を見極めなければならない。

 

 

どうすれば、キモいオヤジが、可愛いオヤジになれるのか。

 

 

おそらく、可愛いというのは、ちょっとした仕草なのでしょうかね?

 

そして、未成熟さ。

 

この未成熟さが母性本能をくすぐるのは間違いない。

 

 

でも下手に未成熟さを自己演出すると裏目にでる。

 

 

コピー機の使い方がわからないふりをしてみたり、

ネクタイが不器用でうまく結べないふりをしてみたり。

 

こういうのを見抜くのが女性本能ですから、油断ならないのです。

 

 

同じ不器用でも、「どんくせえなあ」と思わせてはいけない。

 

 

ドクターXでの遠藤憲一さんは脚本家の策略と、

遠藤さんの演技力が可愛いオヤジを醸し出しているのです。

 

 

そして、世間のおじさんを代表して問いたい!

可愛いと思われたら、それが男女の関係に発展しえるのか?と。

 

 

これについては、ぜひともご回答いただきたい問なんのです(全国のおじさんを代表して)。

 

 

もし、その答えが、

「可愛いおじさんはペットみたいなもの、人畜無害だから可愛いんじゃない」

なんてぬかすようだったら、

 

中年男性をバカにしてんのか!と、

胸ぐらをつかんでしまうかもしれないのです。

 

 

 

      【広告】

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*