狂気とは|百人百様のようで、実は六通りの狂い方しか存在しない

六通りの狂気とは    「人には六通りの狂い方しかない」と言います。 どんな狂気でも、気違い沙汰でも、 もとをさかのぼると6つ狂気のいずれかに根ざしている、と。 正気を失った末の残虐殺人や、死体の解体や、押し入れや縁の下 続きを読む 狂気とは|百人百様のようで、実は六通りの狂い方しか存在しない