パニック障害が治らない:不治の病と決めつけていたのが原因だった

パニック障害になった   パニック障害になったとき、悪魔の存在を知ってしまったような恐ろしさを感じたのです。 平穏に暮らしていた善良なる一市民が、ある日突然、知らなくてもいい邪悪な存在を知ってしまった、そんな風 続きを読む パニック障害が治らない:不治の病と決めつけていたのが原因だった