空虚感が満たされない:ワーカーホリックは心の闇から逃れるため

仕事中毒  夕方6時を過ぎても、仕事の手をいっこうに休める気配はないんです。   残業なんてあたりまえだから、8時だろうが9時だろうが平気で電話をかけまくる。   受話器の向こうに相手がいれば「遅くに 続きを読む 空虚感が満たされない:ワーカーホリックは心の闇から逃れるため