精神科・軽症ほど薬が効かない、そんな患者を敢えて拾っていこうとする試み

犯罪者の精神鑑定をしたり、心の底に横たわる異常心理、人格障害、依存症、統合失調症等の重篤な症状を扱う精神科医。   一方、精神科としては軽症と思われる、日常生活のなかの人間不信、劣等感、愛情の飢えなどを治療する 続きを読む 精神科・軽症ほど薬が効かない、そんな患者を敢えて拾っていこうとする試み

津久井やまゆり園事件・犯人植松聖は自己愛性人格障害

精神鑑定の結果、津久井やまゆり園事件の犯人・植松聖は自己愛性人格障害と診断され、犯行時に責任能力ありとして起訴される事になりました。 あたりませと言えばあたりまえ。 ただ、自己愛性人格障害がいかなるものなのかが気になりま 続きを読む 津久井やまゆり園事件・犯人植松聖は自己愛性人格障害

犯罪だが殺した方が都合がいい・サイコパスの緻密な戦術と圧倒的な行動力

地上50階、高層ビルの屋上から死のダイブを試みた男の死体。 その横に、1枚の便箋が落ちていた。  『 遺書を握りしめての自殺』とニュースは報道した。   【ある会社での、上司と女子社員(サイコパス)のやりとり】 続きを読む 犯罪だが殺した方が都合がいい・サイコパスの緻密な戦術と圧倒的な行動力

仮面女子「神谷えりな」のブログに脅迫投稿したストーカーの横顔

ブログへの脅迫投稿   迫力満点な脅迫文を投稿してきたわりには、わざわざ海外のプロバイダーを経由してコメントする手間のかけ具合。 文面で凄んでみせたわりには、やりかたが女々しいですね。  バランスが悪いというか 続きを読む 仮面女子「神谷えりな」のブログに脅迫投稿したストーカーの横顔

フランス留学生・チリ警察はペセダの身柄拘束拒否・フランス警察はミスを後悔

「初動捜査ミスが今になって効いてきたな」 「ああ、まったくだ。非常口に残されていた大量の血痕から、せめてセペダの指紋とか足跡とか、毛髪の一本でも回収しておけばチリ警察に対してもって強気にでることができたのに」 フランス警 続きを読む フランス留学生・チリ警察はペセダの身柄拘束拒否・フランス警察はミスを後悔