SMAP紅白出場辞退・ジャニーズの領域を超えてしまった

Pocket

SMAPの紅白出場辞退が正式決定しました。
解散しないでほしいというファンの願いは残念ですが届かないようです。
相手も生身お人間ですから、それぞれにお考えがあるのでしょう。

 

5人全員がスーパースターで、かれらがSMAPとう絆で結ばれている。
そんな彼らを心の寄りどころとしている人もたくさんいらっしゃいます。
ファン心理からすると、いざという時に5人が集結する力強さが絶対なのです。

『5人がみんな元気に活動しているのだから、いいじゃない。いままでって、5人がまとまってテレビ出演する機会は少なかったでしょ』
こんな理屈とはまったく次元が違う。

 

ジャニーズから数々のアイドルグループが生まれ、ファンからの支持を得て大活躍。
CDセールスで日本新記録を更新したり、コンサートで集客記録を塗り替えたり、多くの話題を提供してきながらも、年齢とともに衰退してく解散してゆく。
これって、いままでのアイドルグループに共通する周期活動のようなもの。
SMAP派になったファンの方々だって最初は、いつの日か解散はやってくると遠くの一点を見た経験はあるでしょう。

      【広告】

 

SMAPはこれまでのアイドルグループではなかった。
メンバー一人一人でも切り売りでいる人材。
ドラマや映画の主演を務める。
バラエティー番組の司会を務める。
その務めが終わるとSMAPに戻ってくる。
メンバーそれぞれの個性をとってみれば、他のアイドルグループを凌駕しています。

木村、中居は言うまでもない。
草彅剛の韓国語。
ナレーションや歌番組の司会もこなしていました。
香取慎吾の一世を風靡した慎吾ママ。面白かったですね。
あと、普段ものすごく明るい香取が、ドラマで異様に暗い役を演じたのを覚えていますか?
稲垣吾郎は、はじめ二の線だったのが、少しずつ少しずつ崩れていって、今では完全に三枚目。
運動神経がまるでないのも周知の事実となりました。

        【広告】
 

V6、TOKIO、嵐の方々が年齢的にはSMAPに近い存在。
一番グループのメンバー同士で仲がいいのは、個人的な見解ですがTOKIOかな?
最年長の城島リーダーがいて、グループ結成当時ままだ未成年だった長瀬が居て。
料理の上手い、松岡がいて。
男兄弟みたいに歳を重ねてきたように感じられる。
嵐も仲良しグループでしょう。
それぞれの個性も仕事に生かしつつある。

でも、SMAPに比べると、まだカリスマ性は弱いように思えるのです。
 

解散反対運動で署名を集められたファンのみなさんのお気持ちは痛いほどわかります。
でも、彼らの意思で解散を決めたのですから、これからはSMAPが残してくれた歌を聴いて元気をもらうべきだと思いますよ。
間違っても、SMAPというグループがまだ活動しているかのような錯覚を自ら起こしてはいけない。SMAPはあまりにも強大なパワーゆえ、ジャニーズの領域を超えてしまったと考えて、メンバー一人一人を見守っていきましょうよ。

      【広告】

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*