ASKAは覚せい剤を使った?自供だけでは証拠にならない

Pocket

ASKAさんが逮捕されてから一週間くらい経ちますね。
本当に隠せ剤を使ったでしょうか?
任意の尿検査で陽性反応が出たとのマスコミ報道がありました。
『覚せい剤からきっぱり足を洗っているなら、びくびくする必要ないだろう。盗聴や盗撮の幻想を抱くことじたい覚せい剤に手を出している証拠だ!』という推測もなりたたなくもない。
音楽活動を再開し、レコーデイングも開始していたものの、思い通りにいかずに、再び覚せい剤に手を出した。
しかしながら、家宅捜査で覚醒剤が発見されませんね。
となると警察側は本人の自供をとるか、自宅とは別のところから覚せい剤を見つけ出さなければなりません。
警察のやり方は、取調室で何日も、何日もぐちぐち攻め続けて自供を促すというものでしょうね。
精神的にだんだん弱ってきて、認めてしまえば楽になるという気持ちになってくるのでしょう。
もしASKAさんが自供しても、覚せい剤そのものが見つからなければ警察の強引に取り調べによるウソの自供と考えていい。
自供だけでは証拠にならない。
警察は自供とともに覚せい剤の隠し場所をも聞き出そうとします。
もし本当に覚せい剤を使ったとしたら、隠し場所をも自供させます。
やっていなければ、隠し場所など自供のしようがないのです。
ASKAさんが使用していた覚せい剤が、自供と共に発見されなければ、自供の信憑性はないと考えていいのです。
警察が起訴に持ち込む為には、自供だけでなく、ASUKAさんが所持していた覚せい剤を発見する義務もあるのです。

                   【広告】
覚せい剤が見つかってしまえば、指紋や付着していたものからDNA鑑定で持ち主は特定されてしまいますから裏付けとしては申し分ないものになりますよね。

警察はASKAさんの取り調べと、覚せい剤が隠されている場所の探索を平行して行っているでしょうから、いまだに白黒がはっきりしていないといことは、覚せい剤のありかもわからないし、ASKAさんの自供も取れていないということですね。

昔、まだチャゲ&飛鳥で活動していたとき『笑っていいとも』にチャゲがゲスト出演したのです。
その時にチャゲさんが言っていたことが思い出されました。
ASKAさんは、健康に気を配っていていろいろなサプリメントを大量に呑む。そのくせ、インスタントラーメンとか食べちゃうって。

市販の風邪薬にだって微量にアンフェタミンが含まれています。
アンフェタミンの成分が微量にふくまれているサプリを多量摂取した結果、陽性反応が出てしまったとは考えられないのでしょうか?
個人的にASUKAさんの歌が大好きなので、どうしても味方についてしまうのです。

それに、福岡のお父さんがけなげに健康飲料を出してきて、検査してみてくれっ言ってたじゃないですか。
ああいうのを見ちゃうと、もうたまらなくなっちゃう。
オヤジさん、80歳すぎているでしょ。

ASKAさんが警察に電話して、盗聴や盗撮をされていると通告したのが、
そもそもの発端でしたよね。
そういう妄想てきなのが出てきちゃうとなると、
一度逮捕暦があるから警察も目の色かえますよね。
ブラックリストに載っちゃっているのかもしれないですね。
また執行猶予中ということもありますし。
いろいろと想像を巡らせているのです。
とりあえず、警察の捜査を見守るしかないですけれども。

しかし、日本の覚せい剤の取り締まり方が中途半端すぎるから、こんなことがいつまでも続くのだと思いませんか?
(ASKAさんの有罪をみとめたわけじゃないですよ、念の為に言っとくけど)
欧米はもっと寛大で、密売とかすると刑罰はそれなりに重いけれど、個人的に使う分には廃人になろうが、自殺してしまおうがその人の責任。
一方で東南アジアとか中国とかは所持していたら15年の実刑とか、死刑の国もある。
覚せい剤の取り締まりに対する気合が違いますよね。

初犯は1年半で、執行猶予つきとかいっているから日本はダメなんですよ。
初犯の奴はたいてい執行猶予を前提に覚せい剤に手をだしているんだから。
いっそのこと高額な税金を上乗せして国が販売する。
それで精神が崩壊しても、すべて自業自得。
それがダメなら、一口でも吸った奴は、懲役30年。
ただし購入ルートを教えた場合には、司法取引が成立し懲役は半分。
さらに1億払えば減刑で、執行猶予がつくとか。
消費税を増税するよりぜんぜんマシだとは思いませんか?

      【広告】

まじめな話し、覚せい剤でも、大麻でも、コカインでも同じと思うのですが、逮捕されて有罪判決が下されたときのマスコミの扱いって凄いじゃないですか。
まるで人間のクズみたいに連日大々的に報道しまくる。
それはそれで仕方が無いとは思います。
でも、最終的に下される刑罰がショボイすぎる。
あれだけミソクソいって、非人道的な扱いをしていながら、1年5ヶ月、筆耕猶予あり。あまりにもバランスが悪すぎる。
ああも強烈に叩くのだったら、東南アジアくらい徹底した罰則を出してこなくちゃダメですよ。
もう一度、覚せい剤の取締り方を考え直す時期が来ていると思いませんか?

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*