【砂の塔】ハーメルン事件・児童誘拐の犯人・ネタバレ!

Pocket

【砂の塔】知りすぎた隣人も大詰めです。
 気になるハーメルン事件・児童誘拐犯人は誰でしょうか?
松嶋菜々子さん?
意表をついて岩ちゃん?
子供に体操を教える仕事という点で、子供に怪しまれずに近づけるという利点はありますね。
でも、体操教室に通っていた子供が姿を消したという設定でないですから、岩ちゃんは消しましょう。
実は、【砂の塔】ハーメルン事件・児童誘拐犯人の実行犯は、横山めぐみさんの夫役なのです。
ちょっと伏線の張り方が粗いのです。

その推理をご紹介しますと;
ココリコ田中さんが、横山さんの夫から仕事をもらうじゃないですか。
そして、ある日、若い女性を成田空港まで連れてゆくように依頼されました。
あの場面が実に不自然なのです。
あの場面で、ココリコ田中さんがその女性に、どこへ行くのと聞いたのに対し、
女性は「知らない」と答えましたね。
人身売買に横山さんの夫が手を染めているのを暗に、表現しているのです。
で、その場面はそこだけでなく、ドラマの中で何度か繰り返し使われている。
あの短い場面は、あとでハーメルン事件の犯人が判明した際に、視聴者には覚えておいてもらわないといけない大切な場面なのです。
脚本家も監督もちょっと気を使いすぎてしまった。

ストーリー的には松嶋菜々子さんが一番怪しいのですが、
それは当然、実行犯から外しますね。
関わっているとしたら、銀座のクラブのママとして働きながら、イジメや虐待を受けている子供の情報を横山さんの夫に横流ししている程度です。
なんでそんな情報を知っているかといえば、盗聴・盗撮マニアだからです。
ありとあらゆる家にカメラ・マイクが仕掛けてあるはずですよ。
一応、刑事さんなんかがマークしている雰囲気を醸したり、「こう見えても私、一人殺しているから」みたいなセリフで怪しさを持たせ続けているのですが、松島さんは実行犯でははないのです。
だって犯人だったら、ミステリーなんだから、ふざけんじゃねえよって事になっちゃいますから。

行方不明だった女の子が一人見つかりましたね
あそこをどう見るかで悩んでいるんです。
子供が自力で逃げ出したとは考えずらい。
外国に売り飛ばす事ができない事情があった。
お金持ちの子供で何度か海外旅行に行った経験がある。
すなわち、すでにパスポートを持っていたため、海外に生かせるためのパスポートを申請できず海外に売り飛ばすことを断念した。
 子供の意識が戻って口笛が聞こえたと言っていました。
ドラマの中に、誰か口笛を吹いている人いましたか?
どうしても思い出せないのです。
口笛をでなければ、口笛に音色の似た笛?
イベント企画の会社の倉庫あたりで、連れ出した子供を縛ったりしている光景が浮かびませんか?菅野美穂さんに意地悪をした横山めぐみさんにバチがあたり、
視聴者はストレス発散となるのです。
【砂の塔】の意味としては、最上階あたりに住居を構える、横山めぐみさんの地位が奈落の底に落ちる。
さらに、高層マンションのすべての部屋に盗聴器・盗撮器が仕掛けてあり、その安全性が一瞬にして崩れ落ちるという、まさに【砂の塔】というい事なのでしょう。

すでにドラマの撮影が済んでいることを祈りつつ、犯人の予想をさせて頂きました。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*